· 

【Tommy Tate】するめのように深い味わい!

 

 

I'm So Satisfied

 

Tommy Tate  トミー・テイト 

 

 

follow us in feedly

Tommy Lee Tateは1945年、フロリダ生まれ、父親は不明です。お母さんは子供を育てるのに問題があり、おばさんに預けられます。

 

多くのソウルシンガーと同様、歌のキャリアは地元の教会でしたが、R&Bなど世俗音楽に興味を持ち、14歳の時に、歌手とドラマーの両方を始めました。

 

このCDは、TommyのKo Koレコード時代を収めた全20曲のお徳盤です。Tommyは、1971年に歌手および作曲家としてKo Koと契約します。Ko KoはStaxの子会社と思われていますが、とても小さいのに配給のみをStaxに委ねていた会社です。なので、アーティストは限られていましたが、Luther Ingramがいました。彼は(If Loving You Is Wrong) I Don't Want To Be Rightが大ヒットしたスターでした。

 

Ko Koの出すレコードはStaxでは充分なプロモーションを与えられ、殆どがR&Bチャート入りしました。数少ない例外の1つが、Tommyの最初のシングルI Remember」/「Help Me Loveでした。それでも、彼の銀行口座にはお金がどんどん増えていきました。会社がバックトラックをLuther Ingramのアルバムに再利用したからです。

 

2枚目のシングルSchool Of Lifeはヒットし、22位まで上昇し、11週チャートに入っていました。不思議な事に、ここでヒットの余勢を駆って一気にシングルを出す事もなく、Ko KoがStaxの傘下からニューヨークのインディーズに変わり、最後のシングルI'm So Satisfiedを出したところで、彼のキャリアでピークだったKo Ko時代は終わりました。

 

その全てがこのCDには入っています。派手なパフォーマンスはありませんが、するめのように深い味わいがあります。

 

これもおススメ!

関連記事:ソウルの不倫ソング、名曲聴き比べ

関連記事:のびのびとした歌声が、心の開放感を誘う

関連記事:話している時でさえ歌っている!生粋のシンガー

関連記事:訴えかけるような、可憐な歌声のソウル

関連記事:パワフルだけど繊細、ソウルフルな歌声

関連記事:サザンソウル歌手の中でも最も過小評価されている一人

 

【ABOUT ME】

埼玉県在住、仲間とビズフォリオを経営している複業サラリーマン

 

みんなが、自分らしい生き方/働き方を実現できるよう、ウェルビーイング、ライフデザイン、複業、SDGsをテーマに活動中。 詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

ビズフォリオ流ライフデザイン・ガイドブック:7つのステップで、自分らしく生きる方法

三木章義 (著)

 

ライフデザインの手法を学び、7つのステップにそって自分の手を動かして自分の人生をデザインし、目標の人生を手に入れます。

 

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。