· 

ランニング後の入浴で血流の良いカラダづくりを!疲れ知らずの毎日を送れる理由とは?

走った後にお風呂に入るのは、身体に良い?それともシャワーで済ませた方が?

 

ランニング後の入浴は、体に良い

夜走った後に、風呂に入るのが習慣です。シャワーではなく、そのまま入浴です。

 

これが身体に良いのか悪いのか、疑問に思い、知りたいと思っていました。果たしてどうなのでしょうか?

 

雑誌の記事を読むと、走った後の入浴は、とても身体を休めるのに有効、という事がわかりました!

 

入浴は、ランニング後に身体を休めるのに有効

 

Running Styleに「ひとっぱしり、ひとっぷろ」という連載記事があります。実は、あまり印象が無く、2018年9月号を読んで、初めて連載という事に気が付きました。

頑張って走った後の疲労や筋肉痛、しっかり取り除けていますか?もちろん休養することも必要ですが、より体を休めるのに有効なのが入浴です。体を温めて”血流”を促すことで疲れ知らずになりますよ!

 より効果的な入浴方法には、3つのポイントがあります。

血流アップのコツ
  1. 湯船で大きく深呼吸をする
  2. 半身浴ではなく全身浴
  3. 38~40℃の湯に10~15分浸かる

シャワーでなく方までしっかり湯船に浸かる事で、全身に水圧がかかり、湯船から上がった後に血流がグンとアップするそうです。

 

Running Style 2018年9月号 Vol.113 中村純猛「ひとっぱしり、ひとっぷろ」より引用

 

走ったら入浴して、血流の良い身体作りを!

今回は、走った後の疲労回復や筋肉痛に、入浴が有効な事を紹介しました。

 

今の習慣が身体に悪影響が無く、とても身体に良いことが分かって安心しました。

 

これからも、走った後に入浴して、しっかり血流の良い身体作りを目指していきます。

 

ランニングと体のケアに興味があるなら、これもおススメ!

関連記事:「血管力」がキー!走力を高める方法

関連記事:走った後の内臓疲労を回復する方法

 

 

今日紹介した雑誌です

【ABOUT ME】

埼玉県在住、複業サラリーマン

 

みんなの毎日をウェルビーイングにする目標に向かって活動中。詳しくはこちら

ツィーターでフォローをお願いします!

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。