· 

今までの朝の過ごし方は損だらけ!最高に満足するハッピーな一日にするには?

 

幸せなで満足な一日のために、起きてからの行動は?

マインドフルな日にするには、朝が大切

前回は、幸せな一日を過ごすための、起床時の行動を紹介しました。

 

起きてすぐに、慌ただしく動き回ると、その日一日せわしなく過ごしてしまい、マインドレスな日で終わってしまう可能性が高いです。もっと幸せな日にしたければ、朝を大切にしなければいけません。

 

今回は、幸せで満足する一日のための「その2」、起床後の習慣を紹介します。

 

静かな60秒、ストレッチ体操の10分間

I Heart Intelligenceの記事「12 Tips To Create A Perfect Day」では、幸せと満足感を作る習慣について説明しています。

 

起きてから60秒間静かにしている時間を持ちます。ただ窓の外を見たり、コーヒーかジュースを飲んだり、あるいは文字通り何もしない。呼吸をしてリラックスします。
そして、10分間のストレッチの時間も。柔軟性が向上し、1日中気分を良くします。
いつも、昨日起きた良かった事を積極的に思い出します。イヤな事から気持ちをそらす事ができるし、ストレスを開放して、より良い視点を保てます

記事の抄訳です

 

何もしないで、ただ景色を眺める、は気持ちの余裕を感じさせます。最高の贅沢かもしれません。

 

関連ブログ「何もしない⁉」2018年の幸せを左右する意外な行動

 


起床後にすぐ、慌ただしく動き回らない

今回は、幸せな一日を過ごすための、起床後の朝の習慣を紹介しました。

 

常に情報が入ってくる現代生活では、たった60秒間でも何もしない、インプット情報を遮断するのは、大きな効果が期待できそうです。

 

次回も、幸せな一日にする習慣について、紹介したいと思います。

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン」と、ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。