· 

自分に合った瞑想を!・・・タイプ別瞑想の紹介

メディテーション(瞑想)の初心者向けに、色々な瞑想のタイプを紹介します。

毎日をハッピーにする!

瞑想初心者向けの、シンプルな方法

 

 

何でも初心者の時は、そのやり方が正しいか等はあまり深く考えずに、素直にシンプルな教えに従ってやっていると、上達する事が良くあります。

 

もし、メディテーション(瞑想)に興味がある、あるいは、最近始めてみた、と言う人がいたら、今から紹介する瞑想を1つ取り上げて、是非やってみてください。

 

今回は、初心者向け瞑想の方法を紹介します。

 

集中するタイプと、感覚をスキャンするタイプ

 

瞑想に興味を持ち、試しにやってみると、どうしたらよいのか分からなくなる時があります。

 

やる事はただ静かに座っているだけなのに、頭の中は次から次へと色々な雑念が浮かんできて、なかなか集中できずに、終わってしまう、そんな経験は誰もがあると思います。

 

Lifehackの記事「Meditation for Beginners: How to Meditate Deeply and Quickly」では、瞑想中にはどうすればよいかを、簡単なタイプに分けて紹介しています。

 

 

瞑想は大きく2つのタイプに分かれます。1つは、何かに集中する瞑想タイプです。

 

記事では、自分の呼吸に集中する瞑想、歩いている時に自分の動作や感触に集中する瞑想、マントラを唱える瞑想、実際のモノを見つめたり、頭の中に花や蝋燭の火を思い浮かべる瞑想などを紹介しています。

 

もう1つは、自分の身体の状態をモニタリングする瞑想タイプです。

 

リラックスして自分の器官がどう感じているかをスキャンしていきます。判断無しでただ器官からの信号を受け取る事が重要です。お腹をスキャンして、「ああ、ちょっと肉が増えたな、まずい、ダイエットしなきゃ」なんて考えてはいけません。感覚をスキャンするだけです。

 


瞑想は、自分を見つめ直す絶好の方法

今日は、初心者向けに、色々な瞑想のタイプを紹介しました。

 

もちろん、これが唯一の正解というのは有りませんので、いくつか試してみて、自分に合った方法が見つかればオッケーです。

 

瞑想は、自分を見つめなおし、変えることが出来る有効な方法です。一回興味を持ったら、是非長く続けてください。

 

 

お知らせ

ビズフォリオの電子出版シリーズです!

 

「サラリーマンを続けながら会社を経営する」、複業サラリーマンに興味がある方、必読!実体験を本にしました。起業のノウハウが満載な「脱・専業サラリーマン」と、ポートフォリオマネジメントの国際標準について日本で唯一の解説本、「ポートフォリオマネジメント教本」です。