· 

意外とメディテーションは色々ある!座禅以外で出来るマインドフルの練習

 

メディテーション(瞑想)には、座禅以外にも色々あります。

座禅以外のメディテーション

マインドフルネスは自然になる状態ではなく、練習が必要です。その1つがメディテーションで、メディテーションと言えば誰もが座禅を思い浮かぶはずです。

 

マインドフルネスに興味はあるけど、「座禅は仰々しいので、チョット遠慮」という方も多いと思います。

 

今日は、座禅以外のメディテーションを紹介します。

 

塗り絵やクラフトは、メディテーションと共通点がある

Mind Body Greenの記事「4 Ways To Practice Active Meditation If You Can't Sit Still」では、座禅はしたくない人向けのマインドフルネスの練習を紹介しています。

 

実は、以前にも「今は座禅をしたくない人の瞑想」というテーマで似たような情報を紹介しており、その時は以下の5つでした。

既に紹介済で、ほぼほぼ内容がダブるウォーキングとガーデニングを除いた2つを紹介します。

マインドフルな塗り絵となぞり絵

大人の塗り絵がブームでした。漫画の代わりに、風景や庭のwhimsical(明るくて楽しい?)シーン、または相互接続された幾何学的なパターンで満たされています。 そして、色鉛筆を手に取って線の中をはみ出さないように塗ることは少しだけ若々しいと感じるかもしれません。実際、アートセラピーはよく知られている治療スタイルです。

記事の抄訳です

 

大人の塗り絵はAmazonで検索してみると8千件以上ヒットしました。ブームは続いているようです。更に色塗りではなく、線をなぞるというトレーシング(なぞり絵)もあるそうです。こちらはAmazonで検索すると146件でした。これからブームになるか?って段階のようです。

編み物とクラフト

 

編み物のリズミックで繰り返しの性質は、心を落ち着かせ瞑想的で、ヨガに似ています。ゆっくりとした目的のある動きは心と体をリラックスさせることが出来ます。編み物や他の縫物、織物、かぎ針編みなどはマインドフルネスやメディテーションと多くの共通点があります

記事の抄訳です

 

確かに、手を動かして何かを作っている時は、フロー状態に入りやすい気がします。ちなみに、僕はダメでした。妻が隣でやってた時に少し教えてもらったのですが、どこまで編んでたか、すぐに分からなくなります。

 


日常生活の全ての動作に、メディテーションを取り入れる

今日は、座禅以外のメディテーション(瞑想)の方法を紹介しました。マインドフルネスは24時間、日常が対象でので、本当は、メディテーションをしていない日常生活の方が重要です。それが本番と言えます。

 

日常生活を営む上でマインドフルネスを少しだけ意識する事でも、ずいぶんと物事を見る目が変わってきます。最新科学の研究情報でも不安やストレスが随分と提言されるそうです。

 

今回紹介した内容を参考に、日常生活の全ての動作にメディテーションを取り入れてください。

 

マインドフルの練習に興味があるなら、これもおススメ

関連記事:心を落ち着かせてくれる!今すぐ始めたいメディテーション3選

関連記事:退屈?それならスマホより手軽な「メディテーション」が狙い目です!

関連記事:怖すぎる座りっぱなしの生活。「歩く瞑想」で改善を!

関連記事:ストレスを減らしたい人へ。「マインドフル」の効果的な練習方法とは?

関連記事:ストレス放置は危険度"最大級"。すぐに取り入れたいリラックス・メディテーション

関連記事:メディテーションの時以外も!一日中マインドフルネスの練習とは⁉

 

【毎日をウェルビーイングに!】

ウェルビーイングとは、「心と体に社会との絆、全てが良い状態」です。

 

みんなの生活がウェルビーイングになるよう、「まず自分から」始められる情報を提供しています。

電子書籍をご購入ください!

脱・専業サラリーマン: 消えゆく日本型サラリーマンに今こそ決別!シリコンバレーの先端思想と昔ながらのナリワイの知恵を結ぶワークスタイル変革 

三木章義 (著)

 

 これから複業サラリーマンを目指そうとする方、興味がある方に向けて、起業の体験本を書きました。平凡なサラリーマンがふと起業したくなり、仲間を集って会社を作るまでの物語です。